糖尿病になると痩せる?それとも太る?

糖尿病について詳しくない友人などに、「糖尿病になると痩せるのか?それとも太るのか?」と質問されることがあります。

端的に答えれば、条件が曖昧すぎてどちらとも言えません。

たしかに、糖尿病の治療過程でインスリン注射をする場合、インスリンは血液中の糖を吸収させるので脂肪がつきやすくなります。そのためにインスリン注射をしている人は太りやすいといえるかもしれません。

しかしそれは「糖尿病になると太る」というのとはちょっと違いますよね。インスリン注射すると太りやすくなるだけで、病気の症状として太ったりするわけではありません。

また、暴飲暴食が原因で糖尿病になった人は、食事療法や運動療法を取り入れることで体重が減少することは十分にありえます。私の父親などは完全にこのタイプで、体重が一気に減少しました。

しかしこれも「糖尿病になると痩せる」というのとは違いますよね。運動や食事制限の結果痩せただけで、病気の症状で痩せたわけではありません。

要するに、糖尿病が直接の原因となって太ったり痩せたりするわけではないのです。その治療過程で人によって体重が増えたり減ったりするかもしれませんが、それはまったく別の話です。

関連記事:糖尿病は贅沢病なのか?

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る