糖尿病サイトの作成目的

GS088_L

糖尿病とは何かというテーマについて私が興味を持ち、サイトまで作成してした理由について最初に述べようと思います。

元来私は甘いものが好きで、幼い頃から菓子類を喜んで食べてきたのですが、その度に祖母から「糖尿病になるよ」と言われてきました。当時は、「何か良く分からないけど、癌のように恐ろしい病気なんだろうな」と思っていました。それで甘味の摂取を抑えるようになったのですが、まだこの頃はどこか他人事のように考えていました。

それがにわかに現実味を帯びてきたのは、父が糖尿病と診断された頃からです。父は尋常じゃない量の白米を毎日食べており、いつか身体を壊すのではないかと思っていたのですが、それが悪名高い糖尿病だとは想像だにしませんでした。炭水化物の過剰摂取により血糖値が上昇するなんてことは、知識でこそ知っていたものの、それを家族に対して当てはめることができなかったのです。

父が糖尿病だとわかると、次は自分の番だと思うようになりました。なぜなら、私の乏しい知識の中にも、この病気のリスクは遺伝的要因によって左右されるということが含まれていたからです。要するに、家族にこの病を患った人がいる場合は、糖尿病にかかる確率が飛躍的に上昇するということです。ならば、油断をしていると、次は私の番かもしれません。そういう強迫観念に駆られたのです。

しかし、不安に思うだけでは何も解決しません。ですから、私はこの病気について書籍やインターネット上のサイトなどで情報収集を行い、理解を深めることにしたのです。孫子ではないですが、敵を知り己を知れば百戦危うからずですからね。

そうして得た情報を、主に私の備忘録として、このブログにまとめていこうと考えたわけです。

もちろん、他の人に知識をシェアするという目的も当初はあったのですが、素人が理解した限りでのことを書いているに過ぎないので、誤解していたり間違っている部分が多々あるだろうし、それについて責任をもてないと思ったのです。したがって、このサイトの内容は、あくまで私が理解し、実践する限りでの糖尿病情報ブログであることをよくご理解いただきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る