糖尿病患者でも食べられる低糖質の生チョコレートとは?

GT101_L

糖尿病患者の大敵といえば糖質です。

特に一般的なチョコレートは糖分が大量に含まれているので、絶対に食べてはいけない食品だといえます。多くの糖尿病患者はチョコレートを諦めているのではないでしょうか。

ところが、そんな糖尿病患者でも食べられる砂糖不使用の生チョコレートが発売されました。

それがエコール・クリオロの『生チョコ・カフェ・スリム』です。

これは糖尿病専門医である山田悟氏と、エコール・クリオロのサントスシェフが共同開発したもので、生チョコレートの美味しい味わいと糖質制限という難しい問題を見事に両立させています。

 

折角なので糖尿病の父親にプレゼントしてみましたが、普通に美味しい生チョコレートだったそうです。低糖質なのにちゃんとした生チョコの味になってるなんて、時代の進歩は凄いなと感心しますね。

もちろん、低糖質と言っても一度に大量に食べるのは問題です(父は1日2個までと決めて食べてました)。

ですが、1箱の半分を食べても普通のチョコレート1人分の糖質(5g)未満なので、どうしても甘い物を食べたい糖尿病患者のおやつには最適だと思います。

普段食べるには少々値段が高いですが、糖尿病患者へのちょっとしたプレゼントに良いのではないでしょうか。特に父の日や母の日、バレンタインデーなどには重宝しそうですね。

ちなみに、他にも低糖質のお菓子は販売しているお店が楽天やヤフーショッピングには出店しています。そのラインナップの多彩さは、昔では考えられなかったほどです。

ほんと時代の進歩って凄いですね。

糖質量の表示をきちんとチェックしつつ、おやつ選びの参考にしてみてください。

icon-arrow4s-g-r 糖質オフのスイーツを楽天市場で探す

icon-arrow4s-g-r 糖質オフのスイーツをYahoo!ショッピングで探す

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る