糖尿病かどうかを無料で検査する方法

最近アクセス解析を見ていて気付いたのですが、このブログを訪問してくれている方の中には、糖尿病の自覚症状を知ることで自分が糖尿病かどうか判断したいという人もいるみたいですね。

ただ素人が症状によって病気かどうかを判断するのはとても難しいです。

むしろ糖尿病かどうかが気になるのであれば、ちゃんと医師に検査してもらうのがいいです。

とはいえ、検査費用を掛けたくないという方がほとんどだと思うので、この記事では無料で検査して貰う方法を紹介します。

といってもすごく簡単な話で、献血を行えばいいのです。

日本赤十字社は、献血してくれた人へのサービスとして、いくつかの項目の血液検査を行ってくれます。そしてその中にはグリコアルブミン検査も含まれています。

グリコアルブミン検査は、過去1ヶ月~2週間の血糖値の状態を知ることができるので、それによって糖尿病の可能性があるかどうかを調べることができます。

この検査の結果が悪かったのなら、速やかに正式な糖尿病検査を行うことをおすすめします。糖尿病治療は早いほうが良いからです。

▼関連記事
グリコアルブミン(GA)とは? HbA1cとの違いは?
グリコアルブミンの標準値(基準値)は?

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る