糖尿病による頻尿の問題点とその対策とは?

前回は糖尿病で頻尿になる原因について紹介しました。

(前回記事:糖尿病だと頻尿になる原因とは?

今回はそれによって起こる問題と、その解決法について紹介します。

糖尿病による頻尿の問題点とは?

頻尿による問題点としては、次の2つが挙げられます。

まず、尿と一緒に体内の栄養素も排出されるということが問題です。尿は水分だけを輩出するわけではないので、ごく微量であっても必要な栄養素が失われます。あまりに長い間頻尿を放置し続けると、体内の栄養バランスも崩れて全身の倦怠感にもつながりかねません。

次に、喉の渇きを抑えるためにスポーツドリンク等の甘い物を飲みたくなることも問題です。液体での摂取は糖分を素早く吸収するので、血糖値を急上昇させてしまいます。これは糖尿病を悪化させる危険な行為なので絶対にしてはいけません。

このように頻尿は放置するのも危険です。

ではどうするべきなのでしょうか?

頻尿への対処法とは?

まず対処療法としては、喉が渇いた時に飲むものを、糖質が入っていない普通の水やミネラルウォーターなどに変更することが有効です。尿によって排出されたミネラルも補えて一石二鳥といえます。

そして根本的には、血糖値をうまくコントロールすることが最重要です。

既に述べたように、糖尿病による喉の渇きは血糖値が高くなるからこそ起こります。つまり、血糖値をうまくコントロールすることで、過剰な喉の渇きは抑えられるのです。

血糖値コントロールはつまるところ糖尿病治療そのものですから、運動療法や食事療法を継続することが頻尿の改善にも有効だということです。

特に糖質制限食は血糖値として効果もすぐに出てきますので、ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る