糖質制限に便利!知っておきたい調味料大さじ1杯の糖質量

PHM06_0701

糖質制限レシピを見て実際に自分で料理するとき、糖質量の計算をするのに意外と困るのが「大さじ◯杯」という表記です。

大さじ1杯は15cc(ミリリットル)なのですが、これは体積を示す単位であって重さではありません。そして調味料ごとに体積あたりの重さは異なります。

食品の糖質量は主に100gあたりで表記されることが多いので、調味料大さじ1杯が何グラムかわからなければ、糖質量もわかりにくいのです。

そこで、100gあたりの糖質量と大さじ1杯のグラム換算、大さじ1杯あたりの糖質量を挙げておきます。計算するときの参考にしてください。なお、単位はグラムです。

スポンサーリンク

大さじ1杯あたりの糖質量

調味料 糖質量(100g) 大さじ1杯のグラム 糖質量(大さじ1杯)
みりん 50 18 9
穀物酢 2.4 15 0.36
米酢 7.4 15 1.1
ケチャップ 25.6 15 3.8
トマトピューレ 8.1 15 1.2
ウスターソース 26.3 18 4.7
中濃ソース 29.8 18 5.4
濃口醤油 10.1 18 1.8
淡口醤油 7.8 18 1.4
オイスターソース 18.1 18 3.3
フレンチドレッシング 5.9 15 0.89
マヨネーズ(卵黄型) 1.7 12 0.20
牛乳 4.8 15 0.72
低脂肪乳 5.5 15 0.83
はちみつ 80 21 16.8
バター 0.2 12 0.024

ケチャップやソースは要注意

この表は自分で計算してみたのですが、想像以上にケチャップやソース類の糖質が多くて驚きました。

特に中濃ソースやウスターソースは、大さじ一杯で5グラム近い糖質が含まれています。これは決して無視できる量ではありません。

糖質制限食では肉類や揚げ物を食べる機会が多いですが、上にかける調味料がせっかくの低糖質食を台無しにしてしまうかもしれないわけです。

糖質オフの調味料を選ぼう

これを避けるためにも、ソースやケチャップを糖質オフのものに切り替えるべきですね。

最近では糖質オフ製品のラインナップも充実しています。味も普通のものと大差ないほどです。

そういった低糖質の調味料を活用して、血糖値管理に気を使いましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る